長久 「初しぼり原酒」

寒さがじわじわと寄せてくる季節。収穫したての新米を使用し、毎年10月頃から長久「初しぼり原酒」の仕込みが始まります。当社の中で最初に仕込むのがこのお酒です。

その年の米の出来不出来を見極め、感覚を研ぎ澄ませながら仕込み方を考える、造り手にとっては学びの多い逸品です。

出来立ての原酒をそのまま瓶詰めし、口に含むとたちまち香が立ち昇り、フレッシュな味わいの中で、喉越しのスッキリした味わいです。

アルコール度数が高く、バランスの良い甘さと辛さがある酒質です。

  • 11月から3月期間限定発売、期間外は火入れした原酒になります